Philosophy

わたしたちが大切にしていること

「人間を大切にする」とは?

LASSIC HAIRの企業活動における基本的な考え方です。

お客様もスタッフも、同じ「人間」。「人間を大切にする」ためには、本当の意味でまず自分を大切にしなければなりません。


Chapter 01自分を大切にする。

人生の目的を考える。

「自分を大切にする」といっても、自分の得になるようにするとか、好きなように、都合のいいように、損得勘定で生きていくことではありません。

人間誰しも与えられた時間は同じです。限られた一生の中で、どう生きていきたいのか。そのためにどうあるべきなのか。それを深く考え理解したうえで、この豊かな世界の中で、人と接し、いいものを見る。その場所に行って、においや雰囲気、空気感を感じる。そのようにしていろんな経験を重ねながら自分を高めていくことが、結果的にまわりの人も巻き込み人生の成功や夢の実現につながっていくのです。

自分を信じる。

人間はその気になればどんなことだってできます。また、自分の解決できる問題しか目の前には現れません。しかしそれも自分の可能性を信じなければ始まりません。自分を信じられるかどうかは、「一生懸命に生きているか」により変わってきます。

生きていれば必ず壁にぶつかります。一生懸命に生きているからこそぶつかるのです。そこから逃げるのか、真っ向勝負で挑んでくのか。乗り越えた人だけが次のステップに進むことができ、いくつもの壁を越えることで人間の心は磨かれていきます。

意志と行動こそが未来を変える。

人がどうとか周りや環境がどうではなく、人生は自分の意志で切り拓くという気持ちが大切です。自分次第でどんな人生をも描けます。

逆に、人生の中で何を果たすべきかを理解しようと努力し実行していかなければ、自分の人生なのにただやらされているとしか捉えられなくなります。偶像崇拝のように何かに祈りを捧げることでもなく、神仏に手を合わせて願うことでもなく(その行為自体は大切なものですが)、自分自身が目的、目標を持って行動し続けることでこそ夢の実現につながるのです。思い描くゴールに向かい、後悔のない人生を一生懸命に大切に生きてください。


Chapter 02よりよい組織となるために。

“チームワーク”の基本

LASSIC HAIRは単なる「場所」ではありません。目的と目標を持った「コミュニティ」であり「組織」です。

組織にとっていちばん大切なものは「人」です。生い立ちや経験、その中で築かれた価値観や考え方…さまざまな違いを持った人々がお互いに認め合い、同じ人間として信じ尊重し合う。そうして生まれる本当のチームワークがあれば、どんな困難な道も解決へ向かう、強い組織になるはずです。

自分を信じることができれば、まわりの人間を信じ、仲間の可能性を信じることができます。組織として正しい方向へ向かい、皆で協力して良いお店を作っていくためには、仲間への信頼が礎となるのです。

多様性を受け入れ、ひとつの力に。

美容師という仕事において、一人でできる仕事はほとんどありません。お互いを認め合い、それぞれのベストを尽くして協力する姿勢が求められます。

育ってきた環境や出会ってきた人間、家族、友人、趣味、音楽、スポーツ・・・いろいろな経験のなかで人の個性は形成されていきます。スタッフの数だけ考え方や価値観の違いがあり、また精神的、肉体的、環境的に個別の問題や悩みを持っています。それぞれの行動にはすべて理由があると考え、自分と違った考えや気持ちを推しはかることのできる広い心を持つようにしてください。

LASSIC HAIRはそうしたスタッフ一人ひとりの個性や挑戦する気持ちを尊重し、人生と夢に寄り添い歩んでいけるよう一体となってサポートしていきます。


Chapter 03「今」ここから、未来がはじまる。

自分が変われば相手も変わります。スタッフが変われば店が変わる。店が変われば会社が変わる。会社が変われば、美容業界も変えていける。人の力をつなぎ、ポジティブなサイクルを生み出しながら「100年企業」を実現することがわたしたちの願いです。

まずは原点に戻って自分改革を。それがあなたの人生を輝かせ、出会うひとの人生を輝かせることにきっとつながるはずです。

loading...